YouTube動画の設定、設置 | マニュアル一覧 | CMSなら「ant2-ASP」でホームページ制作!

Manual

CMS操作マニュアル

CMSの操作方法を作業から探せるようにマニュアル一覧にしました。
「こんな時はどうするの?」と迷った場合は、こちらをご覧ください。

YouTube動画の設定、設置

YouTubeチャンネルで有効なGoogleアカウントを設定することで、お手持ちの動画をCMSよりアップロードすることができるようになります。また、アップロードした動画はコンテンツパーツやレイアウトで好きな場所に簡単に貼り付けることができます。
Googleアカウントをお持ちでない方は、まずは公式サイトからアカウントを取得してください。

⇒ Googleアカウントを作成する

YouTubeモジュールの初期設定

1
コントロールパネルの[設定][便利な機能][YouTube]をクリックします。

2
“YouTubeダイアログ”が表示されます。

《Googleアカウント》の[認証]リンクをクリックすると、Googleアカウントの「ログイン」画面またはGoogleの「許可のリクエスト」画面が表示されます。ログイン画面が表示された場合は、接続したいYouTubeチャンネルを管理しているGoogleアカウントでログインしてください。「許可のリクエスト」画面が表示された場合は、接続したいYouTubeチャンネルを管理しているGoogleアカウントでGoogleにログインしていることを確認してください。

3
次に「許可のリクエスト」画面に表示された[承認する]ボタンをクリックして認証を行います。

4
認証されると《Googleアカウント》に認証したGoogleアカウントが表示され、そのGoogleアカウントのYouTubeチャンネルにすでにアップロードしている動画がある場合は、《動画リスト》にアップロード済みの動画が表示されます。

  • Googleアカウントの認証が期限切れなどにより解除され、手順2と同様に[認証]リンクのみが表示されている場合があります。その際には、再度上記2~4の手順で接続したいYouTubeチャンネルを管理しているGoogleアカウントでの認証を行ってください。
Googleアカウント

認証済みの場合はGoogleアカウントのメールアドレスが表示されます。認証されていない場合は、[認証]リンクが表示されます。

認証したGoogleアカウントの解除

認証したGoogleアカウントを解除する場合は、[削除]リンクをクリックして解除します。

更新 動画リストを最新のものに更新します。
動画を追加 このダイアログから動画をYouTubeにアップロードすることができます。詳しくは下記の「動画をYouTubeにアップする」を参照してください。
動画詳細 対象の動画を参照します。
動画削除 対象の動画を削除します。

5
[閉じる]ボタンをクリックして終了です。

 Hint

2段階認証を設定している場合

Google側のセキュリティ強化のため、2段階認証などの設定により認証プロセス画面が表示されることがあります。その場合は、Googleから送信されるセキュリティに関するメールや認証プロセス画面の内容を確認して認証を行ってください。

動画の追加ができない・追加している動画が表示できない場合

1つのGoogleアカウントで認証できるサイトは1サイトのみですが、複数のサイトで当機能のGoogleアカウントの認証を行うと、《Googleアカウント》に「認証済み」と表示されても、動画の追加ができず追加している画像が表示できないことがあります。その場合は、下記の設定を行ってください。

  1. “YouTubeダイアログ”の《Googleアカウント》を削除します。
  2. Google側のアカウント画面にアクセスし、[セキュリティ]メニューの「アカウントにアクセスできるサードパーティ アプリ」に下図のYouTubeへのアクセスを許可された「secure-cms.service」が表示されているか確認します。
    ※正常に《Googleアカウント》の削除がされている場合は、「secure-cms.service」は表示されません。
  3. YouTubeへのアクセスを許可された「secure-cms.service」が表示されている場合は、「サードパーティによるアクセスを管理」をクリックし、YouTubeへのアクセスを許可された「secure-cms.service」を選択してアクセス権の削除を行います。
  4. “YouTubeダイアログ”の《Googleアカウント》の認証を再度行ってください。
  • Googleアカウントの認証をすると、Google側のアカウント画面の[セキュリティ]メニューの「アカウントにアクセスできるサードパーティ アプリ」に上図のようにYouTubeへのアクセスを許可された「secure-cms.service」が表示されます。このYouTubeへのアクセス許可を削除すると、過去に認証された《Googleアカウント》からYouTubeへのアクセスはできない状態となりますのでご注意ください。

動画を追加する

YouTubeモジュールを設定しておくと、CMSから動画をYouTube直接にアップロードすることができます。
アップロードできる重さや動画の長さ、ファイルの種類などはYouTubeのサイトにてご確認ください。

1
コントロールパネルの[設定][便利な機能][YouTube]を選択します。

2
“YouTubeダイアログ”が表示されますので、[動画を追加]ボタンをクリックします。

3
アップロードする動画の詳細を入力します。

タイトル アップロードする動画のタイトルを入力します。
説明文 アップロードする動画の説明を入力します。
カテゴリ アップロードする動画のカテゴリーを選択してください。
キーワード アップロードする動画のキーワードを入力します。キーワードが複数ある場合はカンマ「,」区切りで入力してください。
公開設定 アップロードする動画を公開にするか非公開にするかを選択してください。
動画ファイル [参照]ボタンまたは[ファイルを選択]ボタンをクリックして、アップロードする動画を選択してください。

4
[アップロード開始]ボタンをクリックします。

認証しているGoogleアカウントにYouTubeチャンネルが作成されていない場合、アップロードする場所が存在しないためエラーになります。プロファイルとリンクしたチャンネルが作成されているかどうかをご確認ください。

▼Googleダッシュボード → Youtubeアカウントの管理 → チャンネルを作成する
https://www.google.com/settings/dashboard?hl=ja

5
リストに動画が追加されれば完成です。

動画によってはアップロードが完了するまでに時間がかかるため、正しい内容やサムネイル、再生時間がダイアログになかなか反映されないこともあります。

  • しばらくたっても動画のサムネイルが表示されないままや、再生時間が0秒のままになっている場合は一度[更新]ボタンをクリックしてください。クリックしても状況が変わらない場合はアップロードに失敗したか、長さや重さ、動画ファイルの種類がYouTubeの規定に沿っていない可能性があります。[動画詳細]ボタンをクリックして、YouTubeのサイトでアップロードの状況をご確認ください。

 Hint

アップロードしている動画をサイトに追加する

YouTubeモジュールを設定すると、コンテンツパーツの【その他】タブとレイアウトの「YouTube」の項目に、そのYouTubeチャンネルにアップロードされた動画のパーツが追加されます。
動画を表示したい場所でコンテンツパーツの追加、もしくはレイアウトの場合は配置したいブロックに配置します。

⇒ コンテンツパーツについてはこちら
⇒ レイアウトについてはこちら

右クリックかYouTubeの設定

YouTube動画パーツのタイトルの上で右クリックして、表示されたショートカットメニューから[YouTube][YouTube設定]を選択します。

動画の詳細を確認する

1
コントロールパネルから[設定][便利な機能][YouTube]を選択します。

2
“YouTubeダイアログ”が表示されますので、詳細を確認したい動画の[動画詳細]ボタンをクリックします。

3
クリックすると、その動画がアップされているYouTubeのページが別ウィンドウで表示されます。

動画を削除する

1
コントロールパネルから[設定][便利な機能][YouTube]を選択します。

2
“YouTubeダイアログ”が表示されますので、削除したい動画の[動画削除]ボタンをクリックします。

3
確認画面が表示されますので、内容を確認して[OK]ボタンをクリックして削除完了です。

  • 完全に削除されるまで時間がかかることがあります。