コンテンツパーツ | マニュアル一覧 | CMSなら「ant2-ASP」でホームページ制作!

Manual

CMS操作マニュアル

CMSの操作方法を作業から探せるようにマニュアル一覧にしました。
「こんな時はどうするの?」と迷った場合は、こちらをご覧ください。

コンテンツパーツ

コンテンツパーツとは、フリーページのメインコンテンツ内でレイアウトがかんたんにできる枠組みのことで、自由にいくつも配置できます。

コンテンツパーツメニュー

コンテンツパーツ上にマウスを合わせると、“コンテンツパーツメニュー”が表示されます。

コンテンツパーツの操作ボタン
[追加]ボタンです。選択したコンテンツパーツの下に新たにパーツを追加します。
⇒ 追加方法はこちら
[変更]ボタンです。選択したコンテンツパーツを変更します。変更すると、以前の内容は失われます。
⇒ 変更方法はこちら

[複製]ボタンです。選択したコンテンツパーツをコピーし下に追加します。
⇒ コピー方法はこちら

  • Googleマップやスライダーなどの便利な機能のパーツの場合など、パーツの複製ができない場合はボタンはグレー表示になりクリックできません。
[上に移動][下に移動]ボタンです。選択したコンテンツパーツを上下に移動します。
⇒ 移動方法はこちら
[パーツ設定]ボタンです。選択したコンテンツパーツの“パーツ設定ダイアログ”を表示します。
⇒ パーツ設定はこちら

[削除]ボタンです。選択したコンテンツパーツを削除します。
⇒ 削除方法はこちら

[メニュー]ボタンです。ショートカットメニューを表示します。
ダイレクト編集・画像設定のボタン

[編集]ボタンです。このボタンが表示される画像やテキスト等をダイレクト編集します。
⇒ 編集方法にはこちら

  • コンテンツパーツのテキストや画像(テキスト内の画像や背景画像を除く)、スライダーのダイレクト編集箇所に表示されます。
  • マウスオーバーの枠線(実線)が表示される箇所を編集します。

[編集]ボタンです。このボタンが表示されるパーツのダイアログを表示します。

  • GoogleマップやInstagram、埋め込みタグなどの便利な機能のパーツに表示されます。
  • マウスオーバーの枠線(点線)が表示される箇所を編集します。

[画像設定]ボタンです。このボタンが表示される画像の“画像プロパティダイアログ”を表示します。
⇒ 画像設定はこちら

 Hint

コンテンツパーツの操作の一部制限について

一部のコンテンツパーツはドロップダウン部分やタブ部分と終端を判断する公開されないパーツの組み合わせによって、ドロップダウン形式、タブ切り替えを可能にしています。そのため、関連するパーツの複製、移動、変更や終端を判断するパーツ単体での削除をしようとすると「このパーツは複製できません。」などのメッセージが表示され、操作が制限される場合があります。

  • コンテンツパーツの操作の制限はコンテンツパーツサイドバーの説明をご確認ください。

パーツラベル

コンテンツパーツ上にマウスを合わせると、コンテンツパーツの枠線の右上または右下に“パーツラベル”が表示されます。

ブロック名

コンテンツパーツが配置されているブロックが表示されます。

例)MAIN・・・メインコンテンツ、UPPER・・・UPPERブロックなど

サイズ コンテンツパーツのサイズ(幅×高さ)が表示されます。

[パーツ設定]の《PC表示》が「表示しない」に設定されている場合に表示されます。
⇒ パーツ設定についてはこちら

  • 「表示する」に設定されている場合は表示されません。

[パーツ設定]の《モバイル表示》が「表示しない」に設定されている場合に表示されます。
⇒ パーツ設定についてはこちら

  • 「表示する」に設定されている場合は表示されません。

コンテンツパーツサイドバー

コンテンツパーツを追加、もしくは変更する際に表示されます。

サイドバーの機能一覧

検索

コンテンツパーツ、目的別パーツ、ひな形をカテゴリーで検索します。

コンテンツパーツ
  • カテゴリーにチェックを入れると、カテゴリーに含まれるコンテンツパーツが表示されます。
  • タイトル、テキスト、画像はチェックを入れるとサブカテゴリーが表示されます。
  • 複数のカテゴリーにチェックを入れると絞り込むことができます。
    ※同じカテゴリー内のサブカテゴリーは複数選択することはできません。

目的別パーツ
  • カテゴリーを選択(単一選択)すると、カテゴリーに含まれる目的別パーツが表示されます。
  • 「便利な機能」のパーツは下記のカテゴリーに表示されます。
    Googleマップ・・・「アクセス」
    YouTube・・・「YouTube」
    Instagram・・・「SNS」
    スライダー・・・「スライダー」
    埋め込みタグの設定・・・「埋め込みタグ」
ひな形
  • カテゴリーを選択(単一選択)すると、カテゴリーに含まれるひな形が表示されます。
    ※ひな形は、用途にあわせて複数のコンテンツパーツを組み合わせたパーツです。

お気に入り

よく使用するコンテンツパーツ、ひな形をここに登録することができます。お気に入りの追加方法は、下記の「Hint」をご確認ください。

  • オリジナルコンテンツパーツ、便利な機能のパーツをお気に入りに追加することはできません。
 
履歴

コンテンツパーツの使用履歴の直近10件を表示します。

  • 便利な機能のパーツの使用履歴は表示されません。

新着
コンテンツパーツ、ひな形の新着10件を表示します。

オリジナル
オリジナルコンテンツパーツを表示します。オリジナルコンテンツパーツの登録もここから行います。
⇒ オリジナルコンテンツパーツの登録についてはこちら
キーワードで探す

入力するキーワードに一致するパーツを検索します。

  • コンテンツパーツ(目的別パーツ、Googleマップなどの便利な機能のパーツを含む)、ひな形のタイトル、カテゴリーから検索します。
  • 入力できる文字数は最大40文字です。
 表示切替 コンテンツパーツをパソコン表示/モバイル表示に切り替えます。

コンテンツパーツ表示

キーワード検索やカテゴリー検索に一致するコンテンツパーツやひな形が一覧で表示されます。お気に入りなどのメニューボタンをクリックしたときは、対象のコンテンツパーツが一覧で表示されます。

タイトル コンテンツパーツのタイトルを表示します。
 説明   の上にマウスをのせると、コンテンツパーツの情報(説明文、カテゴリー)を表示します。
パーツ表示

コンテンツパーツを表示します。パーツ表示部分をクリックすると、コンテンツパーツが決定され、コンテンツパーツの追加、変更後にサイドバーを閉じます。
バリエーションを選択する場合は、《バリエーションを選択》のプルダウンより選択し、パーツ表示部分をクリックしてください。

  • 《バリエーションを選択》のプルダウンが表示されない場合は、バリエーションは設定できません。
  • パーツによってテンプレートで定義されているスタイルが適用されない場合があります。
 バリエーションを選択 バリエーション選択に対応しているコンテンツパーツに表示されます。
 レスポンシブ専用 レスポンシブデザインのみ対応しているコンテンツパーツに表示されます。表示がない場合は、全てのテンプレートに対応しています。

 列数セレクト

列数セレクト機能に対応しているコンテンツパーツに表示されます。表示がない場合コンテンツパーツは対応不可となります。

  • 列数セレクト機能対応可能パーツは列数が均等割りのパーツのみとなります。
 お気に入りに追加
 お気に入りから削除

 をクリックすると、コンテンツパーツの一覧からお気に入りに登録します。

 をクリックすると、お気に入りから削除します。

 Hint

お気に入りへの追加

コンテンツパーツまたはひな形の各パーツの右下に表示される[お気に入りに追加]ボタンをクリックすると、コンテンツパーツをお気に入りに登録することができます。
また、お気に入りから削除する時は[お気に入りから削除]ボタンをクリックしてください。

  • お気に入りに登録しても、パーツは元のカテゴリーに残っています。
  • オリジナルコンテンツパーツ、便利な機能のパーツをお気に入りに追加することはできません。

コンテンツパーツの追加

1
追加したい箇所の上にあるコンテンツパーツ上にマウスを合わせます。

2
“コンテンツパーツメニュー”が表示されますので、[追加]ボタンをクリックします。

3
コンテンツパーツの一覧から使いたいパーツをクリックします。バリエーションを選択の表示がある場合は、プルダウンからバリエーションを選択してパーツをクリックし、追加することができます。

コンテンツパーツのアイコン
  • ・・・アイコンの上にマウスをのせると、コンテンツパーツの情報が表示されます。
  • ・・・バリエーション選択に対応しているコンテンツパーツに表示されます。
  • ・・・レスポンシブデザインのみ対応しているコンテンツパーツに表示されます。表示がない場合は、全てのテンプレートに対応しています。
  • ・・・列数セレクト機能に対応しているコンテンツパーツに表示されます。

4
ページ内に選択したコンテンツパーツが配置されます。

  • 元からコンテンツパーツが配置されていないページでは、このコンテンツパーツの機能は使えません。
  • コンテンツパーツの下に、新しく追加されます。

 Hint

右クリックからコンテンツパーツの追加

追加したい場所の上のコンテンツパーツ上で右クリックをしてショートカットメニューを表示させ、[コンテンツパーツ][パーツの追加]を選択します。

コンテンツパーツの編集

1
編集したいコンテンツパーツの上にマウスを合わせます。マウスの箇所が編集する箇所になります。

2
選択した画像を囲む枠線の右上または右下に表示される[編集]ボタンをクリックします。

見出し・テキストの場合

画像の場合

3
編集画面に変わり、ダイレクト編集することができます(画像の場合は、サーバーブラウザーを表示)。ダイレクト編集の詳細は、下記のページをご確認ください。

コンテンツパーツの変更

1
変更したいコンテンツパーツの上にマウスを合わせます。

2
“コンテンツパーツメニュー”が表示されますので、[変更]ボタンをクリックします。

3
コンテンツパーツの一覧から変更したいパーツをクリックします。バリエーションを選択の表示がある場合は、右下のプルダウンからバリエーションを選択してパーツをクリックし、変更することができます。

コンテンツパーツのアイコン
  • ・・・アイコンの上にマウスをのせると、コンテンツパーツの情報が表示されます。
  • ・・・バリエーション選択に対応しているコンテンツパーツに表示されます。
  • ・・・レスポンシブデザインのみ対応しているコンテンツパーツに表示されます。表示がない場合は、全てのテンプレートに対応しています。
  • ・・・列数セレクト機能に対応しているコンテンツパーツに表示されます。

4
選択したコンテンツパーツが変更されます。

  • コンテンツパーツを変更した場合、元のコンテンツパーツの内容は同じ形式の箇所に挿入されます。
    同じ形式とは、ダイレクト編集の画像、エディタなしテキスト(1行テキスト・複数行テキスト)、エディタありテキスト(ミニエディタ・フルエディタ)の形式が同じかどうか判断されます。

 Hint

右クリックからコンテンツパーツの変更

変更したいコンテンツパーツの上で右クリックをしてショートカットメニューを表示させ、[コンテンツパーツ][パーツの変更]を選択します。

コンテンツパーツの複製

1
複製したいコンテンツパーツの上にマウスを合わせます。

2
“コンテンツパーツメニュー”が表示されますので、[複製]ボタンをクリックします。

3
選択したコンテンツパーツの下に複製されます。

 Hint

右クリックからコンテンツパーツの複製

複製したいコンテンツパーツの上で右クリックをしてショートカットメニューを表示させ、[コンテンツパーツ][コピーして追加]を選択します。

コンテンツパーツの並び替え

1
移動させたいコンテンツパーツの上にマウスを合わせます。

2
“コンテンツパーツメニュー”が表示されますので、[上に移動]ボタン[下に移動]ボタンをクリックします。

3
選択したコンテンツパーツが上下に移動します。
※[上に移動][下に移動]ボタンはパネルを閉じるまではクリックする毎に上下へ移動します。

 Hint

右クリックからコンテンツパーツの移動

移動したいコンテンツパーツの上で右クリックをしてショートカットメニューを表示させ、[コンテンツパーツ][上に移動]または[下に移動]を選択します。

パーツ設定

1
パーツ設定をしたいコンテンツパーツの上にマウスを合わせます。

2
“コンテンツパーツメニュー”が表示されますので、[パーツ設定]ボタンをクリックします。

3
“パーツ設定ダアログ”が表示されます。

 Hint

右クリックからパーツ設定

パーツ設定したいコンテンツパーツの上で右クリックをしてショートカットメニューを表示させ、[コンテンツパーツ][パーツ設定]を選択します。

画像設定

1
画像設定をしたいコンテンツパーツの画像の上にマウスを合わせます。

2
選択した画像を囲む枠線の右上または右下に表示される[画像設定]ボタンをクリックします。

3
“画像プロパティダアログ”が表示されます。

 Hint

右クリックから画像設定

画像設定したいコンテンツパーツの画像の上で右クリックをしてショートカットメニューを表示させ、[コンテンツパーツ][画像設定]を選択します。

コンテンツパーツの削除

1
削除したいコンテンツパーツ上にマウスを合わせます。

2
“コンテンツパーツメニュー”が表示されますので、[削除]ボタンをクリックします。

3
表示されたメッセージを確認して[OK]ボタンをクリックすると削除完了です。

 Hint

右クリックからコンテンツパーツの削除

削除したいコンテンツパーツの上で右クリックをしてショートカットメニューを表示させ、[コンテンツパーツ][パーツの削除]を選択します。

使用履歴の表示

右クリックで表示されるショートカットメニューから[コンテンツパーツ]を選択すると、追加や削除などのメニューの他に最近使用したコンテンツパーツが3つまで表示されます。

 Hint

サイドバーからコンテンツパーツの使用履歴の確認

“コンテンツパーツサイドバー”[履歴]から使用履歴の直近10件を確認することができます。