レイアウト | マニュアル一覧 | CMSなら「ant2-ASP」でホームページ制作!

Manual

CMS操作マニュアル

CMSの操作方法を作業から探せるようにマニュアル一覧にしました。
「こんな時はどうするの?」と迷った場合は、こちらをご覧ください。

レイアウト

編集サイトで作成されたサイトは“ブロック”と呼ばれるスペースがいくつも配置されて構成されています。

⇒ “ブロック”についてはこちら

使用できるブロックは“サイトデザイン”のテンプレートによってそれぞれ決められており、『レイアウト』では、どの“ブロック”に何を配置するかといったページのレイアウトを行うことができます。
ただし、「メインコンテンツ」にはそのページのコンテンツ部分(フリーページ・トピックス・ブログ・イベント・アルバム・メールフォームなど)が自動的に入るため、『レイアウト』でパーツを配置することはできません。

レイアウトを変更する

1
レイアウトを変更したいページの上で右クリックをして、表示されたショートカットメニューから[レイアウト][レイアウトを変える]を選択します。

 Hint

コントールパネルからレイアウトを変更することもできます。コントロールパネルの[作成] → [デザイン][レイアウト]をクリックして“レイアウトダイアログ”から変更します。

2
“レイアウトダイアログ”が表示されます。

 Hint

「デフォルトレイアウト」を使用している場合や、上位階層のコンテンツのレイアウトを継承している場合は、注意メッセージが表示されます。詳しくは下記のHint(「デフォルトレイアウト」のメッセージ表示)またはHint(「上位継承レイアウト」の注意メッセージ表示)をご覧ください。

⇒ 「デフォルトレイアウト」を変更したい場合
⇒ 「個別レイアウト」を新規で設定したい場合
⇒ 「個別レイアウト」から「デフォルトレイアウト」に戻したい場合

3
左側のパーツリストの中から、使いたいパーツを配置したいブロックまでドラッグで移動させます。ただし、グレーの色になっているブロックと「メインコンテンツ」ブロックには配置できませんので、ご注意ください。
また、配置したパーツを外したいときは、そのパーツをドラッグで左側のパーツリストのエリア内に戻します。なお、パーツリストの中は「メニュー」や「ブログ」、「フリーパーツ」などいくつのも項目に分かれていますが、パーツリストのエリア内であれば、違う項目のパーツ一覧が開いていても問題ありません。

  • 配置したパーツがグレーの色になる場合は、配置したブロックではそのパーツが表示されませんのでご注意ください。(配置できるブロックは使用するテンプレートによって異なります。)

⇒ パーツについてはこちら

4
[OK]ボタンをクリックすると保存され、レイアウトが変更されます。

 Hint

「デフォルトレイアウト」のメッセージ表示

「デフォルトレイアウト(初期設定されたレイアウト)」が適用されているページで“レイアウトダイアログ”を開くと下記のメッセージが表示されます。変更したい場合は注意メッセージを確認の上、[OK]ボタンを押してから作業を行います。

「デフォルトレイアウト」の変更方法

「デフォルトレイアウト」が設定されているページで“レイアウトダイアログ”を表示すると、下記のような注意メッセージが表示されます。[OK]ボタンをクリックすると、「デフォルトレイアウト」が変更できる“レイアウトダイアログ”が表示されます。
ドラッグで各パーツを配置し、[OK]ボタンをクリックすると変更した「デフォルトレイアウト」を保存することができます。

  • 「デフォルトレイアウト」を変更すると「デフォルトレイアウト」が設定されている全てのページのレイアウトが一括で変更されますのでご注意ください。
  • 「デフォルトレイアウト」で配置している全てのパーツをクリアした場合(パーツが何も配置されていない状態にした場合)は、トップページのレイアウトが継承されます。

「個別レイアウト」の作成方法

パーツが何も配置されていない状態から「個別レイアウト」を作成する場合は[新規レイアウト]ボタンをクリックします。既に別のページに適用されているレイアウトを元に作成する場合は[既存レイアウトの複製]ボタンをクリックします。

[既存レイアウトの複製]ボタンをクリックした場合、現在利用されているレイアウトの一覧が表示されますので、その中から複製したいレイアウトをチェックして[OK]ボタンをクリックしてください。

  • [既存レイアウトの複製]を選択した場合、作成元のレイアウトを複製して新規でレイアウトを作成するため、作成元のレイアウトは連動していません。

「個別レイアウト」から「デフォルトレイアウト」に戻す方法

個別に設定したレイアウトから「デフォルトレイアウト」に戻したい場合は、右上の[デフォルトレイアウトに変更]ボタンをクリックします。

  • 「個別レイアウト」で全てのパーツが配置されていない状態(「パーツをクリア」や[新規レイアウト]ボタンを押した場合など)で[OK]ボタンを押した場合も、「デフォルトレイアウト」に戻ります。

レイアウトの継承について

レイアウトは上の階層ページのレイアウトを継承します。
例えば、「個別レイアウト」が適用された『会社案内』というページの下の階層に「デフォルトレイアウト」が適用されている『会社情報』『沿革』『アクセス』の3ページがあった場合、これらのページは『会社案内』の「個別レイアウト」を継承するため、各ページとも『会社案内』と同じレイアウトになります。

 Hint

「上位継承レイアウト」のメッセージ表示

上位階層のレイアウトを継承しているページで“レイアウトダイアログ”を開くと下記のメッセージが表示されます。継承せず個別に設定したい場合は[このページに個別設定をする]ボタンをクリックしてください。

レイアウトを継承をさせない方法

レイアウトを下の階層に継承させたくない場合は、“レイアウトダイアログ”の「このレイアウトを下の階層に適用しない」にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックしてください。

ページリストからレイアウトを確認する

サイト内のページに設定されているレイアウトは『ページリスト』から確認することができます。

1
コントロールパネルの[作成][コンテンツ管理][ページリスト]をクリックし、“ページリストダイアログ”を表示します。

2
コンテンツの一覧が表示されますので、確認したいページの《レイアウト》を確認します。

対象ページは「デフォルトレイアウト」です。
「デフォルトレイアウト」で設定するレイアウトは、他の「デフォルトレイアウト」を適用しているページにも反映されます。
対象ページは「個別レイアウト」です。
対象ページには個別のレイアウトが設定されています。下の階層のページにもこのレイアウトが適用されます。(《このレイアウトを下の階層に適用しない》にチェックが入っていない場合を除く)
対象ページは「上位継承レイアウト」です。
上の階層ページの「個別レイアウト」のレイアウトが継承され適用されます。レイアウトを変更する場合は、上の階層ページの「個別レイアウト」のレイアウトを変更します。

3
レイアウトの変更しない場合は、[閉じる]ボタンをクリックします。
引き続きレイアウトの変更を行う場合は、手順2の《レイアウト》項目の[レイアウト]ボタン)をクリックすると、レイアウトを変更することができます。レイアウトの変更の詳細は「レイアウトを変更する」を参照してください。

フリーパーツの追加、編集、削除について

“レイアウトダイアログ”からフリーパーツの追加をする場合は、[パーツの追加]ボタンをクリックします。フリーパーツの編集をする場合は、編集したいパーツの[編集]ボタンをクリック、削除する場合は、削除したいパーツの[削除]ボタンをクリックしてください。詳しい方法につきましては、各詳細を参照してください。

⇒ フリーパーツの追加についてはこちら
⇒ フリーパーツの編集についてはこちら
⇒ フリーパーツの削除についてはこちら

 Hint

パーツ名の右側に表示される数字をクリックすると、そのパーツを使用しているページおよびURLを確認することができます。

  • フリーパーツの編集や削除をする場合は、他のページに影響が無いことを確認して行ってください。

モバイルレイアウトに切り替える

モバイルサイトのレイアウトを変更定する場合は、上部の[モバイルレイアウト]をクリックして“モバイルレイアウトダイアログ”からモバイルレイアウトを設定します。

  • モバイルサイトを作成する場合は、サイト設定の《モバイルサイト》を「あり」に設定してください。

⇒ モバイルレイアウトについてはこちら