Twitter関連の設定 | マニュアル一覧 | CMSなら「ant2-ASP」でホームページ制作!

Manual

CMS操作マニュアル

CMSの操作方法を作業から探せるようにマニュアル一覧にしました。
「こんな時はどうするの?」と迷った場合は、こちらをご覧ください。

Twitter関連の設定

Twitterのアカウントを設定すると、サイト内にガジェットを追加したり、ブログの最新エントリーと新着情報の最新記事を自動的につぶやくことができます。また、運営とTwitterを通して、サポートを受けることもできます。

Twitterのアカウントをお持ちでない方は、まずは公式サイトからアカウントを取得してください。

⇒ Twitterアカウントを作成する

Twitterモジュールを設定する

1
コントロールパネルから[設定][便利な機能][Twitter]を選択します。

2
“Twitterダイアログ”が表示されますので、[PINを取得]ボタンをクリックしてTwitterのサイトへアクセスします。

3
サイトに表示された内容を確認して[連携アプリを認証]ボタンをクリックします。

  • Twitterにログインしていない場合は、まず連携したいアカウントでログインしてください。

4
PIN(数字)が表示されますので、表示されたPINを“Twitterダイアログ”のPIN入力欄に入力して[連携開始]ボタンをクリックします。

5
【全般設定】タブの必要項目を入力します。

Twitterアカウント サイトで使用するTwitterのアカウントを表示しています。別のアカウントを登録する場合は削除して再登録してください。
ブログから ブログの新規エントリーをつぶやくかどうか設定します。「つぶやく」のラジオボタンをオンにした場合、ブログを更新してサイト公開をすると、更新したエントリーのタイトル、本文、もしくはエントリーの概要をつぶやきます。
投稿するブログ サイトにブログコンテンツが複数ある場合、投稿元のブログを選択することができます。
トピックスから トピックスの最新記事をつぶやくかどうか設定します。「つぶやく」のラジオボタンをオンにした場合、トピックスを更新してサイト公開をすると、更新した記事のタイトル、本文、もしくは記事の概要をつぶやきます。
投稿するトピックス サイトにトピックスコンテンツが複数ある場合、投稿元のトピックスを選択することができます。

6
バッジやガジェットをサイトに追加する場合は、下記の各項目を参照してください。

7
[OK]ボタンをクリックして完了です。

設定すると、コントロールパネルの右上に「Twitter」のマークが表示されます。このマークをクリックすると、Twitterを通してサポートを受けることができます。

バッジを設定する

ページの端にTwitterのバッジを設定することができます。
バッジを設定するには、前もって使用したいバッジのスクリプトを取得しておく必要があります。

1
コントロールパネルから[設定][便利な機能][Twitter]を選択します。

2
“Twitterダイアログ”が表示されますので、【バッジ】タブをクリックします。

3
前もって取得しておいたスクリプトをペーストします。

4
[OK]ボタンをクリックして完了です。

ガジェット(ウィジェット)を設定する

サイトにTwitterのガジェット(ウィジェット)を設置することができます。
ガジェットを設置するには、前もってガジェットのタグ(コード)を取得しておく必要があります。

⇒ 公式サイトのTwitterウィジェットはこちら

1
コントロールパネルから[設定][便利な機能][Twitter]を選択します。

2
“Twitterダイアログ”が表示されますので、【ガジェット】タブをクリックします。

3
前もって取得しておいたタグ(コード)をペーストします。

4
[OK]ボタンをクリックして完了です。

ガジェット(ウィジェット)の設置

ページ内に作成したTwitterガジェットを配置したい場合は、レイアウトのtwitterパーツ『ガジェット』をドラッグ&ドロップして配置します。

⇒ レイアウトについてはこちら