2018.04.16

メジャーバージョンアップおよび新機能アップのお知らせ

この度、大幅なシステムバージョンアップ(ベース言語バージョンアップへの対応)のため、メジャーバージョンアップを行いました。
このメジャーバージョンアップと同時に、新機能(インスタグラム連携など)もリリースいたしましたので、ぜひご活用ください。

また、新機能のリリースに伴いまして、一部注意事項がございますので、合わせてご確認いただきますようお願いいたします。

注意事項

お手数ではございますが、ご利用中のサイトに合わせてご確認の上、ご対応いただきますようお願い申し上げます。

新機能アップ情報

  • ベース言語のバージョンアップ対応
  • インスタグラムとの連携機能がついに登場
  • モバイルファーストインデックスに向けた対策
  • wwwあり/なしへの統一対応
  • ブロックレイアウト用のパーツとしてスライダーパーツを追加
  • メールフォーム設問のテキストボックスのサイズ単位が選択できるよう対応
  • サーバー容量が不足している場合のバックアップ対応
  • 【EC】カード情報非保持化・非通過型への移行対応(クロネコwebコレクトAPI方式・GMOペイメント)
  • その他改善

→新機能アップの詳細はこちら

注意事項

モバイルサイト・wwwあり/なしの統一に関する注意事項

新機能アップにより、[サイト設定]に、wwwあり/なしの統一機能、およびモバイルサイトの有無やモバイルサイトのURLの設定が可能となりました。ご利用のサイトのモバイルサイトやwwwの有無にあわせて、設定を行ってご対応ください。
→[サイト設定]の操作マニュアルはこちら
※[サイト設定]が正しく設定されていない場合は、モバイルサイトが表示されない、正しいURLでサイトが表示されないなどの不具合が生じる場合がございます。

●モバイルサイトのご利用について

設定方法
モバイルサイトを使用しない場合

サイト設定ダイアログ”の該当項目を下記の設定に変更して保存後に再構築を行ってください。

  • 「モバイルサイト」項目=「なし」に設定
モバイルサイトを「/_m」で使用する場合

サイト設定ダイアログ”の該当項目を下記の設定に変更して保存後に再構築を行ってください。

  • 「モバイルサイト」項目=「あり」に設定
  • 「モバイルサイトのURL」項目=「/_m」に設定
  • 「モバイルサイトの自動振分」項目=「あり」に設定
モバイルサイトを「/_m」で使用する場合

サイト設定ダイアログ”の該当項目を下記の設定に変更して保存後に再構築を行ってください。

  • 「モバイルサイト」項目=「あり」に設定
  • 「モバイルサイトのURL」項目=「/」に設定
  • 「モバイルサイトの自動振分」項目=「あり」に設定

●wwwあり/なしの統一について(独自ドメイン利用のみ)

設定方法
wwwありに統一する場合

独自ドメインでご利用の場合は、“サイト設定ダイアログ”の該当項目を下記の設定に変更して保存後に再構築を行ってください。

  • 「ドメイン名」項目の「wwwあり」チェックボックス=チェックを入れて保存
wwwなしに統一する場合

独自ドメインでご利用の場合は、“サイト設定ダイアログ”の該当項目を下記の設定に変更して保存後に再構築を行ってください。

  • 「ドメイン名」項目の「wwwあり」チェックボックス=チェックを外して保存

バックアップに関する注意事項

バックアップファイルには、データベース情報、テンプレート、画像、ファイルなどが含まれますが、バージョンアップにてバックアップ機能の改善を行ったことにより、それまで正常にバックアップファイル化されなかった画像などのファイルが、正常な状態でバックアップされるようになりました。
バックアップファイルのサイズが今までよりも大きくなったことにより、バックアップファイルがサイト利用容量を圧迫する場合がございます。サイト利用容量を定期的にご確認の上、サイト利用容量が80%以上に達している場合は、不要なバックアップファイルを削除するなど、ご対応いただきますようお願いいたします。
※サイト利用容量が100%となると、サイトが表示されない、サイトへのログインができないなどの不具合が生じる場合がございます。

●サイト利用容量の確認方法

独自ドメインを利用するサイトの場合は、[利用容量]のメニューからサイト利用容量の状況をご確認いただくことができます。
→サイト利用容量の操作マニュアルはこちら

●サイト利用容量を減らすには?

新機能アップ一覧

インスタグラムとの連携機能がついに登場

Instagramとの連携機能がリリースいたしました。
Instagramに掲載している画像を縦横枚数を指定して一覧で表示したり、カルーセル表示でスライドさせて表示したり、見せ方を調整いただくことができる設定となっております。SNSからの流入にも役立つInstagramモジュールを是非ご活用ください。
→Instagram設定の操作マニュアルはこちら

モバイルファーストインデックスに向けた対策

Googleのモバイルファーストインデックスの導入に向け、レスポンシブデザインを採用したサイトが多く見られるようになりました。モバイルサイトを使用しないレスポンシブデザインを適用するサイトや、モバイルサイトをPCサイトと同じURLで利用するサイトなど、モバイルファーストインデックスに適した設定が簡単に行えるように対応いたしました。
→サイト設定の操作マニュアルはこちら

バージョンアップ前 [サイト設定]の「モバイルURL」にて、スマートフォーン・フィーチャーフォンからアクセスされた際のリダイレクト先(/ PCサイト、 /_m/ モバイルサイト)を設定していただいております。
※モバイルサイト(/_m/)はこの設定に関わらず自動生成されるため、モバイルサイトを使用しない場合は、スマートフォンからアクセスした場合もPC用のサイトを表示させる設定を行っていただく必要があります。
バージョンアップ後 [サイト設定]の「モバイルURL」が無くなり、「モバイルサイト」「モバイルサイトのURL」「モバイルサイトの自動振分」が新設されました。
これらの項目により、モバイルサイト自動生成の有無、モバイルサイトがある場合のURL、モバイルサイトの自動振分制御(スマートフォン・フィーチャーフォン共通)を設定するようになります。
※フィーチャーフォンはスマートフォンの設定と共通になります。る
※「モバイルURL」の「パソコンからモバイルURLへアクセスさせない」チェックは、上記区分の組み合わせにより強制判断されることにより無くなります。

wwwあり/なしへの統一対応

サイト全体(公開サイト・編集サイトすべて)をwwwあり/なしに統一できるよう、現在の「wwwあり」の機能により設定が可能になります。
→サイト設定の操作マニュアルはこちら

バージョンアップ前 [サイト設定]の「wwwあり」は編集サイトのみの制御となります。
バージョンアップ後 [サイト設定]の「wwwあり」の設定のみで、サイト全体(公開サイト・編集サイトすべて)をwwwあり/なしに統一するようになります。

ブロックレイアウト用のパーツとしてスライダーパーツを追加

スライダーがコンテンツパーツだけではなく、ブロックレイアウト用のパーツとしても追加ができるように対応されます。

メールフォーム設問のテキストボックスのサイズ単位が選択できるよう対応

メールフォームの設問のテキストボックス(記入回答(1行)/記入回答(2行・入力値チェック)/記入回答(1行・分割入力))のサイズを「文字分、px、%」の単位が選択できるよう対応されます。

→メールフォームの設問設定の操作マニュアルはこちら

サーバー容量が不足している場合のバックアップ対応

バックアップ機能では、メモリ領域でバックアップファイルを作成しており、600MB程度が作成可能なバックアップファイルの限界サイズとなります。一定の限界サイズを超えた場合でもバックアップファイル作成されますが、画像フォルダがバックアップできていないなど、充分なバックアップファイルが生成されない問題が生じておりました。
このようなケースに対応するため、下記のエラーケースにおいて手動バックアップではエラーメッセージを表示するように対応いたします。エラーが生じた際には、手動・自動バックアップ時はバックアップファイルは作成されませんのでご注意ください。

エラーケース
1.サイト利用容量が90%以上の場合
2.画像フォルダの圧縮時にエラーが発生した場合
3.ファイルフォルダの圧縮時にエラーが発生した場合
4.バックアップファイル作成後に容量オーバーが発生した場合
5.バックアップファイルをコピー中にエラーが発生した場合

エラーメッセージ(ERROR)
1.サイト利用容量が90%を超えるためバックアップファイルを保存できませんでした。
2.画像フォルダをバックアップできませんでした。
3.ファイルフォルダをバックアップできませんでした。
4.サイト利用容量を超えるサイズのためバックアップファイルを保存できませんでした。
5.バックアップファイルをユーザー領域に保存できませんでした。

エラーメッセージが表示された場合の対応方法
エラー内容と合わせてコントロールパネルの[お問い合わせ]よりお問い合わせください。

【EC】カード情報非保持化・非通過型への移行対応

クレジットカード決済を扱う決済代行各社では、経済産業省の「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画2017」に基づき、2018年3月までにカード情報非保持化・非通過型の決済への移行対応が進めれております。

この度、「クロネコwebコレクト API方式」「GMOペイメントゲートウェイ PGマルチペイメントサービス」のカード情報非保持化・非通過型への移行対応に伴い、当CMSにつきましても移行対応を行いました(クレジットカード決済においてトークン方式への対応を行っております)。
→各クレジット決済の設定についてはこちら

その他改善

区分 機能名 概要
改善 サイト設定 TELリンク自動挿入ルールをフリーダイヤル「0120-XXX-XXX」に対応
改善 フリーパーツ フリーパーツの追加時にコンテンツパーツが使えるよう対応
改善 フリーパーツ 右クリックのショートカットメニューにフリーパーツ設定を追加
改善 RSSリーダー ダイアログで保存直後にRSSリーダーパーツが表示されるよう対応
改善 コンテンツパーツ 長押しからの上下移動[↑][↓]がパネルを閉じるまで移動できるように対応
改善 コンテンツパーツ 「リンクと説明」のリンク先をエディタ同様の設定が可能となるようミニエディタに変更
※リリース後に追加されるコンテンツパーツより適用されます。
改善 サーバーブラウザ サーバーブラウザ内での画像のフォルダ移動後にサムネイルが削除されるよう対応
改善 メールフォーム 入力チェックの設定に合わせてスマートフォンのキーボードタイプを自動設定(メールアドレス、電話番号・郵便番号の場合)
改善 ECモジュール メールアドレス、電話番号・郵便番号の入力項目に合わせてスマートフォンのキーボードタイプを自動設定
改善 ECモジュール クロネコwebコレクト(リンク方式)のリンクボタンが分かりやすくなるようCSS追加
改善 ECモジュール テンプレートのカスタマイズによりお届け先指定の際に会社名が設定できるよう対応
改善 ECモジュール 会員登録任意の場合のショッピングカート(会員ログイン・登録画面)を登録の有無でボタン表示を切り分けるよう対応
※「会員登録する」が選択された場合のみパスワード入力フォーム・利用規約が表示されます。