スライダーについて | マニュアル一覧 | CMSなら「ant2-ASP」でホームページ制作!

Manual

CMS操作マニュアル

CMSの操作方法を作業から探せるようにマニュアル一覧にしました。
「こんな時はどうするの?」と迷った場合は、こちらをご覧ください。

スライダーについて

スライダーモジュールを使用すると、jQueryを使用したスライダーを簡単にサイトに組み込むことができます。

【使用できるスライダー一覧】

スライダー名 Skitter bxSlider Destaque
自動再生の切替 ×
開始・停止ボタン ×
※マウスオーバーで停止設定あり
×
ナビゲーション表示 ×
ページャー表示 ×
ページャー形式 ・ドット形式
・ドット形式+プレビュー
・数字形式
・サムネイル形式
・全表示(ドット形式)
・簡易表示

-

プログレスバー表示 × ×
ラベル表示
ラベルのサイズ、色指定 × ×
エフェクト、
スライドの移動方向
35種類以上の中から
スライドごとに設定
水平移動・垂直移動・
フェードの中から選択
左から右もしくは
右から左から選択
ティッカー
(停止せず流れる動作)
× ×
イージング
(加速、減速などの動き)
×
レスポンシブ対応 × ×
モバイル対応 PC用とモバイル用を分けて設定できないため、
スライド用の画像が大きいまま表示されます。
レスポンシブに対応しているため、モバイルで閲覧した場合もきちんと表示されます。 PC用とモバイル用を分けて設定できないため、
スライド用の画像が大きいまま表示されます。
設定内容・サンプル 詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら

  • 各種パーツのデザインは開発元より配布されているものになるため、スライダーごとに異なります。

スライダーの追加

1
コントロールパネルの[設定][便利な機能][スライダー]を選択します。

2
“スライダーダイアログ”が表示されますので、[追加]ボタンをクリックします。

3
ダイアログのタイトルを入力し、追加したいスライダーの種類を選択します。

4
[OK]ボタンをクリックするとスライダーが追加されます。

5
追加したスライダーをページ内に配置する場合は、下記の「スライダーをページに設置する」を参照してください。設置後にスライドを設定する場合は、スライドの設定の詳細を参照してください。

スライダーをページに設置する

ページ内に作成したスライダーを配置する場合は、コンテンツパーツの追加(【その他】タブ)、またはレイアウトで該当するスライダーを配置してください。

⇒ コンテンツパーツについてはこちら
⇒ レイアウトについてはこちら

スライダーを編集する

1
スライダーをページに設置した後、編集したいスライダーの上で右クリックをし、表示されるショートカットメニューから[スライダー][スライダー設定]を選択します。

2
“オプションダイアログ”が表示されますので、設定を編集します。

スライダーの一覧

スライダーの一覧からスライダーオプションを編集したり、削除することができます。

1
コントロールパネルの[設定][便利な機能][スライダー]を選択します。

2
“スライダーダイアログ”が表示されます。

タイトル スライダーのタイトルが表示されます。

[編集]ボタンです。スライダーの編集ができます。

[削除]ボタンです。スライダーの削除ができます。

 Hint

スライド

スライダーは、複数の『スライド』によって構成されており、スライダーの効果を設定することで、複数設定されるスライドの様々な表示を可能にします。スライドのの追加方法等につきましては、下記の各ページをご確認ください。

⇒ スライドの設定についてはこちら