2014.03.25

イベントコンテンツの作成とメールフォームの新機能を追加しました!

イベントコンテンツの作成とメールフォームの新機能を追加しました!

イベントコンテンツが作成できるようになりました。

催し物やスクールの講座予定など、様々なイベントをカレンダー形式で表示できる「イベントコンテンツ」が作成できるようになりました。

コンテンツリストのコンテンツの種類から「イベント」を選択して作成することができ、メールフォームやトピックスコンテンツなど他のコンテンツと同じように1サイト内に複数設置が可能です。

さらに、毎週決まった曜日や毎月決まった日にまとめてイベントを設定することもできます。

イベントコンテンツの特徴

イベントごとに画像が設定できるので、イベントのカテゴリーアイコンを表示することができます。

国民の休日が自動で表示されます。
(非表示にするにはテンプレートのカスタマイズが必要になります。)

ブロックレイアウトで任意のブロックにイベントカレンダーパーツを配置することができます。

メールフォームに新機能が追加されました

メールフォームから投稿があった場合の送信先メールアドレスが複数登録できるようになり、さらに送信元メールアドレスに投稿者のメールアドレスを設定できるようになりました。
また、設問の回答形式が3点(都道府県・日付・添付ファイル)追加になり、確認ページのテキストも編集できるようになりました。

送信先メールアドレスの複数登録と送信元メールアドレスの設定

投稿があった場合に送信されるメールアドレスとして、今までは1つのメールアドレスしか登録できませんでしたが、「カンマ(,)」で区切ることで複数のメールアドレスを送信先メールアドレスとして登録できるようになりました。

さらに、今までは投稿があった際に送信されるメールの送信元メールアドレスも“送信先メールアドレス”に設定したメールアドレスなっていたため、メールソフトなどで返信する際に投稿者のメールアドレスを設定し直す必要がありましたが、この送信元メールアドレスを投稿者が入力したメールアドレスを設定できるようになりました。

設問の回答形式に「都道府県」「日付」「添付ファイル」の3項目が追加

以下の3つの回答形式が追加になりました。

  • 都道府県
    都道府県が選択できるプルダウンリストの回答形式
  • 日付
    年・月・日・時・分・秒の中から好きな項目を選択して表示できるプルダウンリストの回答形式
  • 添付ファイル
    指定した拡張子のファイルを添付できる回答形式
確認ページに表示されるテキストの編集

テンプレートに直書きされていたため編集することができなかった確認ページの文言がダイアログから編集できるようになりました。