統計情報 | マニュアル一覧 | CMSなら「ant2-ASP」でホームページ制作!

Manual

CMS操作マニュアル

CMSの操作方法を作業から探せるようにマニュアル一覧にしました。
「こんな時はどうするの?」と迷った場合は、こちらをご覧ください。

統計情報

受注内容を発送完了日を元に月別、顧客別、商品別で集計し確認することができます。
また、そのデータを受注台帳としてCSVファイルで出力することも可能です。

集計を確認する

1
コントロールパネルの[設定][アプリケーション][オンラインショップ]をクリックし、“オンラインショップダイアログ”を表示します。

2
ダイアログの左側のメニューから[統計情報]をクリックします。

3
集計を出したいタブをクリックし、集計年月や抽出期間を設定し、抽出します。
統計情報は《処理状況》が「発送済み」に変更された日時(受注データCSVの「発送日時」)を元に集計されます。

【月別集計】タブ

左上の年月のプルダウンから集計する年月を選択します。選択した年月の件数、金額の日別集計が一覧表示されます。

【顧客別集計】タブ

抽出期間を指定し、[抽出する]ボタンをクリックします。指定した抽出期間の件数、金額の顧客別集計が一覧表示されます。

【商品別集計】タブ

抽出期間を指定し、[抽出する]ボタンをクリックします。指定した抽出期間の件数、金額の商品別集計が一覧表示されます。

受注データ(受注台帳)を出力する

1
コントロールパネルの[設定][アプリケーション][オンラインショップ]をクリックし、“オンラインショップダイアログ”を表示します。

2
ダイアログの左側のメニューから[統計情報]をクリックします。

3
【データ出力】タブをクリックし、《受注日時》の抽出期間、処理状況を設定し、[出力開始]ボタンをクリックすると、CSVファイルとして閲覧、もしくはご利用のパソコンに保存することができます。

受注データ(受注台帳)を削除する

1
コントロールパネルの[設定][アプリケーション][オンラインショップ]をクリックし、“オンラインショップダイアログ”を表示します。

2
ダイアログの左側のメニューから[統計情報]をクリックします。

3
【データ出力】タブをクリックし、《受注日時》の削除期間、処理状況を設定し、[削除開始]ボタンをクリックします。

  • 受注台帳の削除から削除された受注データは、元に戻すことはできません。削除の際には予め受注台帳CSV出力で受注データ(受注台帳)を出力してから削除しましょう。