極SEO - 対策ヒント | マニュアル一覧 | CMSなら「ant2-ASP」でホームページ制作!

Manual

CMS操作マニュアル

CMSの操作方法を作業から探せるようにマニュアル一覧にしました。
「こんな時はどうするの?」と迷った場合は、こちらをご覧ください。

極SEO - 対策ヒント

SEOチューニング項目

サイト基礎評価

項目名 対策ヒント
canonicalの正規化

canonical属性とは、検索エンジンに対して「URLの正規化」(対象ページの正式なURLを伝える)を行うためのタグです。CMSでは自動制御を行っているため、対策は必要ありません。
canonical属性とは?

ページスピード
※極のみ

ページの読み込み時間を短くするには、ページのパフォーマンス改善が必要です。Googleによるパフォーマンス改善のスコアが80以上になるように見直しましょう。

  • 画像の最適化:サーバーブラウザー

noindexチェック
[非常に重要]

noindexとは、特定のURLを検索エンジンにインデックス(認識)させないようにするためのタグです。 noindexが設定されている場合は、検索結果に表示されなくなりますので見直しましょう。
noindexとは?

  • noindexの設定の見直し:メタタグ設定、Google Analyticsモジュール

nofollowチェック

nofollowとは、リンク先に自ページの評価を渡さないために設定するタグです。リンク先のページが信頼できる場合は、nofollowの設定を見直しましょう。
nofollowとは?

  • nofollowの設定の見直し:メタタグ設定、Google Analyticsモジュール
ファイルサイズ

ページのファイルサイズが小さくなるよう、CSSやjavascriptなどは外部ファイルに記述するよう見直しましょう。

スマートフォン向けmetaタグ設定
[重要]

viewportが設定されている場合は、あらゆる画面サイズで快適に閲覧ができるかどうか、目視で確認しましょう。
viewportとは?

ogpチェック

OGPとは、Open Graph Protocol(オープン・グラフ・プロトコル)の略で、SNS上でウェブページの内容を伝えるための情報を設定するタグです。OGPを正しく設定しましょう。
OGPとは?

  • OGPタグの設定の見直し:メタタグ設定
モバイルフレンドリーチェック
※極のみ

Googleモバイルフレンドリーとは、Webページをスマートフォン端末で適切に表示できるように最適化してある状態をいいます。Googleが提供しているモバイルフレンドリーテストで確認しましょう。
Googleモバイルフレンドリーとは?

ドメインエイジ
[非常に重要]

ドメインエイジが古いほど、運営期間の長い信頼できるサイトとして認識され、検索エンジンから高い評価を受ける傾向があります。取得した ドメインが信頼されるよう、長く使い続けましょう。
ドメインエイジとは?

インデックス数
※極のみ

インデックス数(ページ数)を増やす場合は、しっかりコンテンツのあるページ(トピックス記事、ブログエントリーも含みます)を作成しましょう。
インデックスとは?

  • ページを作成する(コンテンツ・記事・エントリーなどの追加):コンテンツリスト、トピックス記事、ブログエントリーなど

コンテンツ評価

項目名 対策ヒント
タイトル文字数
[非常に重要]

タイトルは推奨される文字数となるよう調整しましょう。
タイトルはテンプレートの定義によって異なりますが、[メタタグ設定]よりURLごとに固有のメタ情報(メタタイトル、メタディスクリプションなど)を変更することで、テンプレートの定義に関わらず設定したメタ情報に変更することが可能です。

  • タイトルの設定*:メタタグ設定、サイト設定、対象ページのタイトル
    *メインコンテンツによってテンプレートに定義されるタイトルは異なります。
    【一例】
    フリーページ・・・ページ設定のタイトル|サイト名
    エントリー詳細・・・エントリ-のタイトル|ブログタイトル|サイト名
    ※テンプレートの定義によって一例と異なる場合がございます。
タイトルキーワード数
[非常に重要]
タイトルに含まれるキーワード数を調整しましょう。
タイトルの内容については「タイトル文字数」の項目をご確認ください。
タイトルキーワード位置 タイトルに含まれるキーワードの位置を調整しましょう。
タイトルの内容については「タイトル文字数」の項目をご確認ください。
ディスクリプション文字数

ディスクリプションが推奨される文字数となるよう調整しましょう。
ディスクリプションはテンプレートの定義によって異なりますが、[メタタグ設定]よりURLごとに固有のメタ情報(メタタイトル、メタディスクリプションなど)を変更することで、テンプレートの定義に関わらず設定したメタ情報に変更することが可能です。

  • ディククリプションの設定*:メタタグ設定、サイト設定、対象ページの概要
    *メインコンテンツによってテンプレートに定義されるディスクリプションは異なります。
    【一例】
    フリーページ・・・ページの概要(ページの概要が空の場合はサイト設定の概要)
    エントリー詳細・・・エントリーの概要(エントリーの概要が空の場合はブログの概要、ブログの概要が空の場合はサイト設定の概要)
    ※テンプレートの定義によって一例と異なる場合がございます。
ディスクリプションキーワード数
[重要]
ディスクリプションに含まれるキーワード数を調整しましょう。
ディスクリプションの内容については「ディスクリプション文字数」の項目をご確認ください。
ディスクリプションキーワード位置 ディスクリプションに含まれるキーワードの位置を調整しましょう。
ディスクリプションの内容については「ディスクリプション文字数」の項目をご確認ください。
見出し順序チェック
[重要]

見出しにはH1からH6までのタグがあります。見出しタグがH1から順番に使われているかどうか確認しましょう。

  • 見出しの追加・変更:コンテンツパーツ、ダイレクト編集、フルエディタ編集
    ※テンプレートの定義によって見出し順序が前後する場合、CMS編集画面での対策ができない場合があります。
H1タグ文字数

H1タグが推奨される文字数となるよう調整しましょう。
H1タグがテンプレートの定義によって表示される場合は、対象の項目を修正しましょう。
H1とは?

  • H1タグの文字編集*:ダイレクト編集、フルエディタ編集
    *テンプレートによってタグの定義が異なる場合があります。
H1タグキーワード数 H1タグに含まれるキーワード数を調整しましょう。
H1タグの内容については「H1タグ文字数」の項目をご確認ください。
H2タグ文字数

H2タグが推奨される文字数となるよう調整しましょう。
H2タグがテンプレートの定義によって表示される場合は、対象の項目を修正しましょう。
H2とは?

  • H2タグの文字編集*:ダイレクト編集、フルエディタ編集
    *テンプレートによってタグの定義が異なる場合があります。
H2タグキーワード数 H2タグに含まれるキーワード数を調整しましょう。
H2タグの内容については「H2タグ文字数」の項目をご確認ください。
H3タグ文字数

H3タグが推奨される文字数となるよう調整しましょう。
H3タグがテンプレートの定義によって表示される場合は、対象の項目を修正しましょう。
H3とは?

  • H3タグの文字編集*:ダイレクト編集、フルエディタ編集
    *テンプレートによってタグの定義が異なる場合があります。
H3タグキーワード数 H3タグに含まれるキーワード数を調整しましょう。
H3タグの内容については「H3タグ文字数」の項目をご確認ください。
文字数
[非常に重要] ※極のみ
ページ内の文字数が推奨される文字数となるよう調整しましょう。
キーワード率
[非常に重要]
ページ内に含まれるキーワードの割合を調整しましょう。
関連キーワード率
[重要]
ページ内に含まれる関連キーワードを文章に含めることで、検索エンジンの評価を高めるよう調整しましょう。

ソーシャル・外部評価

項目名 対策ヒント
内部リンクリスト

サイト内のページ同士のつながりを強化するよう、グローバルメニューやパンくずリストの他にも、関連する内容の書かれたページにリンクを貼るとより効果的です。

  • リンクの挿入:メニューリスト、ダイレクト編集やフルエディタ編集によるリンク挿入、サイトマップパーツの配置など
外部リンクリスト 外部リンク(別ドメインへのリンク)は、自分のページの持ってる評価をリンク先にも渡してしまいます。外部リンクは最小限に抑えるようにしましょう。

HTMLタグ評価

項目名 対策ヒント
css直書き CSSの直書きを外部ファイルにまとめて記述するようにしましょう。
CSSとは?
H1タグ数 H1タグが1個だけとなるよう調整しましょう。
H1とは?
H2タグ数 H2タグを多く使ってページを作成する場合は、内容を見直して別ページに分けれるかどうかも検討しましょう。
H2とは?
H3タグ数 H3タグを多く使ってページを作成する場合は、内容を見直して別ページに分けれるかどうかも検討しましょう。
H3とは?
img画像容量

ファイルサイズはが200KBを超えないように調整しましょう。

  • 画像の最適化:サーバーブラウザー
img-altチェック

画像にalt属性の設定されていない場合は、alt属性に画像の内容を表す適切な文字列を設定しましょう。

  • 画像のalt属性の設定:画像のプロパティ

スパム・エラー評価

項目名 対策ヒント
ステータスコード 公開サイトよりページにアクセスできない場合は、コンテンツのステータスを確認しましょう。
robots.txtチェック robots.txtとは検索エンジンのクローラー(ロボット)がサイトの各Webページへアクセスする際の制限を設定するためのファイルです。検索エンジンのクローラにアクセスされたくないサイトのコンテンツがある場合、必要に応じてサイトのルートディレクトリに作成してください。
robots.txtとは